スポンサードリンク

BBQ串が顔に刺ささるが奇跡的に助かった少年

BBQ串が刺さった頭部のレントゲン写真
スポンサードリンク

男の子(ザビエル君=10才)の顔面にバーベキューの串が突き刺さり、首の後ろまで貫通する事故が、アメリカ・ミズーリ州で2018年9月に起き大学病院に救急搬送された。

奇跡的!助かる確率は「100万分の1」

男の子が友人と裏庭のツリーハウス(木の上に作られた家)遊んでいた最中、スズメバチ襲来に驚き、地上に逃げようとして慌ててはしごに向かった時、バランスを崩して庭に落下。父が下に立てていたバーベキューの焼串が少年の鼻に突き刺さったという。串は長さ30センチの金属製で首の後ろまで貫通した。

「ママ、ボク死ぬのかな」

50キロ離れた救急病院まで搬送される途中、少年は母親につぶやいた言葉だ。緊急医療チームが100人が集まり手術が始まる。
血管内神経外科のコージ博士によると、頸動脈や脊椎動脈が少しでも傷ついていたら命は危なかった。いずれも無傷で、脳や脳幹など重要な器官や血管にも傷ひとつなかったといい、次のように付け加えた。

串は完璧に頭部を貫通していましたが、その通り道は奇跡としか言いようがない。少年が助かったのは“100万分の1”の確率だ。

手術翌日、無事に助かった男の子は病室のベッドの上でゲームを楽しみ、鼻の脇に張られた絆創膏姿は、昨日の大事故を想像できないくらだったという。

BBQの串には十分気をつけましょうね!!

BBQ場では、その便利さから木製、金属製のBBQ串がよく使われてますが、一歩町がれ場命の危険のある道具なので、くれぐれも気をつけて使ってくださいね!!
幹事さんから必ず周りに注意を促し、特に小さなお子さんには目を光らせておきたいものです。

広告

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です